竹槍でグサっと刺される瞬間に爆笑する一揆

竹槍を持ってテクテクと歩く姿に笑う一揆です。
ファミコンの一揆は、とにかく人の動きが遅いんです。
その遅さと動きの鈍さで、いつも敵に竹槍で刺されてしまいます。
逃げようとしても、左右や縦方向にしか動けないので、やっぱり操縦しずらいんです。

それに、敵が来た時に竹槍を前に出して刺すのですが、これまたどんくさい。
その動きに友達と大爆笑しました。

やる気はあるのに敵を倒せない、その瞬間が笑っちゃいます。
なんといっても、顔がブサイクで、唇が赤くて大きいのも笑っちゃいます。
そんな男が必死に逃げ回り、テクテクと走る姿がウケます。
この現代に百姓の一揆をテーマにしたゲームっていうところも子供にウケる部分です。

なかなか点数もたまらず、ステージをクリアする事もできないキャラ達の姿が、プレイしているプレイヤーのやる気を無くさせます。

いつもみんなで倒されたドンくさい姿を見ては笑っていました。
久しぶりにやってみたいなあと思うゲームです。

ドラクエのスマホ事情

機甲装兵アーモダイン

たぶん『かなり』有名じゃないけど好きなゲーム。
プレイステーション2用のロボットシミュレーションゲームの『機甲装兵アーモダイン』
本格派のロボットシミュレーションは種類が少ないので
そのジャンルが出ると言うだけでも嬉しかったけど、システムが気に入っていた。

発売前から期待して待ち望み、即購入して遊んだ。
僕的には期待通りの出来で好きだった、
当時ゲームレビューのホームページを細々とやっていたのだけれど、
好きすぎて、その中で『アーモダイン攻略』をやっていました。

今後のFF展開

さらには公式ホームページに断りを入れ、データなんかを引用していました。
そして公式ホームページの更新も楽しみにしてた、
しかし中途半端で止まったまま。

攻略本好きの僕は攻略本がでないかメーカーに問い合わせたが、
全く出る気配なし。

そしてなんと言っても期待の続編!!
なんかあるはずもなくほぼ無名のまま消えた…
そういう僕もクリアすることなくいつの間にかやめていた…。
でも本当にかなり好きなゲームだったのに。

夢を叶えたバルーンアーティスト

以前、私が勤めていた所は札幌にあるキッズパークという子供達が遊ぶ場所での受付やお店の飾り、チラシ配り、子供達と遊ぶなどを主な業務とする仕事でした。
そこに入ってきた新しい子がお店の飾りで風船を膨らませていたり、簡単なプードルを作っていた時に「私将来風船の仕事がしたい」と言い出しました。

正直その子は当時21歳で若かった事もあり、一時の感情かのかなと思っていたのですが、しばらくしてキッズパークが閉店する事になり、その子とは半年程連絡を取らなくなっていました。
でも久々に会って、その子に「今の仕事は?と」聞いた所、なんとバルーンアーティストになっていました。

バルーン教室にも行かず、師匠と呼べる人もいない中、独学でここまで上り詰めたそうです。
半年間睡眠も1日3時間、それ以外は風船にすべて時間を捧げてきたそうです。地方に行って全国大会に出場したり、結婚式での飾り付け、イオンでのパフォーマンスや飾り付けの仕事までしているとの事でした。努力次第で夢は叶うものなんですね。
今ではイベント会場にどこにでもいます。子供達にもとても優しく接していて素晴らしい人だと思います。

たくさん消す快感!ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)

さまざまなスマホゲームにトライするも、3日と持たず辞めてしまう、飽き性な私。
パズル系のゲームが好きなこともあって、かの有名なパズル&ドラゴンもプレイしましたが、全くはまりませんでした。合成要素がめんどくさかったのです。
そんな、めんどくさがり屋の私が今、はまっているアプリは
ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)です。

プレイ方法は簡単。
消したいぷよを指でなぞって(5つまで)、4つ以上同じ色が集まったら、消えます。
パズルゲームとしての要素は定番なんですが、これに、カード育成機能が付いてきます。
このカードがむちゃくちゃ可愛いんです。
これが私がぷよクエにはまった理由です。

ミュゼの口コミまとめ

女の子の絵も可愛いけど、モンスター系の絵もすごくかわいいんですよ。
しかも、進化すると、キャラクターのポーズが変わります。それだけで、テンションあがります。
それから、合成も色ごとに分かれているから、全く難しくない。覚えることも全然ありません。
なので、気軽にゲームができます。

毎日のログインやクエストの進行状況によって、魔法石がもらえます。
これを5つ集めると、課金ガチャが回せて強いカードをゲットできます。
なので、無課金でも十分楽しめるゲームです。
こんな感じで今はゲームに対して不満な点はありません!

可愛すぎてめっちゃはまったぴよ盛り

周りがちょっとずつ携帯からスマホに変わり始めた頃、私はスマホに全く興味はありませんでした。
ですが友達がスマホのアプリをダウンロードして色々ゲームをして楽しそうに遊んでいる姿を見て、
ちょっと面白そうだな~と気になってきました。
その時に流行っていたのはなめこ探偵でしたが、あまり可愛いとは思わず無関心でした。
ですがぴよ盛りを友達がプレイしているのみた時、ひよこがとても可愛くて自分もあの可愛いひよこで遊びたいと感じました。
たまたまその頃携帯の調子が悪かったので思い切って買い換える事にしました。
私は迷わずスマートフォンを購入する事にしました。
あの気になっていたぴよ盛りをプレイしたかったのが密かな理由でもありました。
スマホの扱いに苦労しながらもなんとかぴよ盛りをダウンロードすることができました。
初めて自分のスマホにアプリが入った瞬間です。思わず感動してしまいました。
早速起動してプレイする事にしました。
ゲーム自体はとても単純で、ただひたすらひよこを丼に積み上げるだけです。
だけど詰み重ねていく作業も楽しいのですが、ひよこ同士がくっついてる姿がなんともいえず可愛いのです。
不安定に揺れてるひよこ達を落とさないように積み上げるのがとても楽しく、時間を忘れるほどプレイしていました。
単純だからこそいつでもどこでもできるし、何度でもチャレンジできるのではまってしまったんでしょうね。
1番最初にプレイしたアプリってやはり思い出に残りますね。

ワキ脱毛サロン「ミュゼプラチナム」
ミュゼのネット予約

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

無料ゲームリンク2